小さなこだわり

小さなこだわり

私のルームウェアの小さなこだわりは「着心地が良い」「自分がかわいいと思える」「人にみられてもおかしくない」の条件がすべて満たされていることです。

 

昔はとにかく「着心地さえよければ良い」だったので、適当に学校のジャージや
色あせたスェットなどを着ていました。

 

しかも、だぼっとして色も地味な黒やグレーを着ていたので、着心地は
悪くないけど、何だかもさっとしていて、正直自分で見ても絶対外には着て
いけない状態で、宅配便の人が来た時などはあわてて着替えていました。

 

着心地は良いけど、これでは駄目だと思い、逆に外出用の
気に入ってない洋服をルームウェア代わりにしてみたのですが、
やっぱり着心地は悪いし、これはこれで落ち着かない。
しかも夏は暑いし、冬は寒い。

 

やっぱりルームウェアだからと適当に選んでは駄目だと反省。

 

今は、家で着るものだからと、適当に選ばずに着心地だけではなく、
ちゃんと見た目も気にしつつ、自分の好きなテイストのルームウェア
をじっくり選ぶようになりました。

 

自分でちゃんと選んだものだと、着心地も良くて落ち着くし、好きな格好
だと、何となく気持ちも楽しくなるし、やっぱり部屋着もちゃんと選ぶことは
大事なんだなあと痛感しました。

ジャージのようなルームウエアが着やすい

ルームウエアもパジャマやTシャツと短パンなど自由でリラックスできるタイプのものを選んでいる人が多いと思います。

 

しかしあまりにもラフすぎるものは突然、来客があったり、宅配便が来たりしたときにあわてて着替えないといけなかったりします。
また、ちょっとだけ近所のコンビニに買い物に行きたいときやごみを出すだけのときはジャージレベルのルームウエアだとかろうじて外出できるのでいいと思います。

 

ジャージならパジャマレベルでリラックスできますし、ちょっとしたトレーニングウエアのようでもあるので外出してもそれほど気になりません。

 

洗濯も気を使うことなくできますし、ストレッチ素材がほとんどなのでパジャマよりも楽かもしれません。
スポーティな印象もあるのでだらしなく見えないというのもいいと思います。ジャージは種類も多いので色柄もいろいろと選ぶことも出来ます。

 

私はあるスポーツメーカーが好きなのでそのブランドのジャージを着ています。
シューズとあわせたり靴下までもコーディネイトともできるので他のルームウエアと比べると格段にオシャレに着こなせるのでないでしょうか。

 

老若男女だれでもジャージは似合いますし、ルームウエアとしては一番いいのではと思っています。