こんなルームウェアならいいなということ

こんなルームウェアならいいなということ

ルームウェアを着る時って、たとえばお家でリラックスしている状態の時ですよね。そういうゆっくりした時間を過ごすことのできる時といいますか。

 

だとしたらやっぱり、ルームウェアには「着ていてゆったりした気持ちになれる、いい着心地」というものが大事だと思いますね。
自分自身がリラックスできる状態になるためには、身につけているものも、そんなにしめつけ感はない、ゆったりした感じのものを身につけるといいのではないかと思いましたもので。

 

そしてそんな着心地のいいものが、お洗濯が簡単な状態の服だと、さらにいいですね。洗濯が簡単で扱いやすい服であるということは、かなり重要なことだと思いますね。

 

それから、特に寒い時期のルームウェアについて考えるなら、やはり保温性の高いものがいいですね。
寒い時期ならあったかいものを着たいですよ。
素材として考えたら、たとえばフリースなどの素材もありますよね。
保温効果が高そうですし。

 

そういえば今は「着る毛布」みたいな商品もあるようですね。少し前にあると知ったんですけれども。ちょっと興味がありますね。
毛布を着る、という感覚は、いかにもあたたかそうな感じがするじゃないですか。
なので興味をひかれますよね。

理想のルームウェアの条件とは

お部屋にいるときの一番のポイントは、「ゆっくりくつろげる」ことではないでしょうか。
そのため、ルームウェアってとっても大事ですよね。
ゆっくりくつろげる、とは、身も心も。
特に女子は、下着やストッキング、パンプス、ヘアスタイルまで、
外に出る時にはしめつけられている部分が多いですよね。
だからゆったりめのルームウェアで身体のいろんなパーツを
ラクにしたい・ラクにしてあげたいもの

 

そうは言っても、女子を捨てているような格好はちょっと…。
宅急便が届いたり、突然の彼氏の訪問があるかもしれません。
そして、地震や火事が起こった時、そのまま避難しても恥ずかしくないか?
ということまで考えて、着ていたい。
そういったことも踏まえ、見た目もかわいいものがいいですね。
たとえば、外ではちょっと着るのがはずかしい…躊躇してしまうような
リボン・フリル・ふわふわ・くまさんうさぎさん、等々でも、
ルームウェアであれば、完全に「自分のため」の服装だから、思い切って
着てみたい!

できれば、おそろいのヘアバンドもあると、よりキュートに過ごせそう。

 

 

しかし、洗いものやお洗濯、掃除などの家事だってこなさなければいけません。
かわいらしさだけではなく、機能性だって高いほうがいいですよね。
袖や裾がだらりと長いだけでは、結果的に汚れたり傷んだりしてしまうでしょう。

 

ということで、理想のルームウェアの条件は
「らくちん・かわいい・機能的」!