ギャル雑誌 愛読

20年愛読しています

当方今年で30代に入っていますが、かれこれファッション雑誌は20年購読しています。
agehaやeggもいいけれど、その中でもpopteenは現在も欠かさず愛読中。

 

109のショップブランドのお洋服にに憧れて、この雑誌を読んでいるとほぼ最先端のギャルファッションがわかるんじゃないかと思っています。
20代を過ぎ結婚、出産もすでに迎え、現在は二児のママ。

 

未だにこの雑誌を読んでいると可愛い服の誘惑に負け109のネットショップでお買い物。
現在は子供向けの服を取り扱うブランドも増えてきているのでどんどん親子で楽しめるような記事もアップしてくれればいいなぁなんて思っています。

 

今はテレビでもモデル出身のタレントさんも多く活躍していて(益若つばささん、小森純さん、鈴木奈々さん等)次に出てくる人は誰かなぁなんていう楽しみも!
自分の子供が大きくなったら是非一緒にこの服があーだこーだ話しながら109にも買い物に行きたいなぁなんて思いますね。

 

この歳になってギャル雑誌なんてどうかと思われちゃうかもですがやはりお洒落は女性の永遠のテーマ!
まだまだ興味のあるうちは刺激を受けて可愛くありたいものなので楽しみながら愛読しようと思っています。

若さを前面に押し出していて 今を楽しもうという姿勢が表れています。

ギャル向け雑誌のいいところは、何でもパワフルなところにあると思います。
ファッショナブルなところも含めて、若さを前面に押し出していて
今を楽しもうという姿勢が表れているので、何もかもをプラスに捉えている
力強さを感じています。

 

若いがゆえに自由の利く身である為に、派手なものが多いです。
ギラギラとした捕食系のファッションが多いことも特徴の1つだと思います。
ヘアもネイルもそうですし、頭のてっぺんから足元まで徹底したファッションで
統一感があるファッションになりますので、目を惹くものがある格好になります。

 

そして、パワフルだと感じる点は、少女から大人がターゲットではありますが
その彼女たちの相手でもある男性であったり、彼女たちの子供であったりと
いうところまで、ギャル系ファッションの一部となっていることです。
彼氏や夫という男性や子供までも、プロデュースしていることが多く
一緒になって楽しもうとしているところは、若いからこそ、
家族としてのつながりも大事にしようという部分が表れていると思います。

 

今を生きる現代人の強さを表したような彼女たちは、注目の的ですね。
ただ、ギャルサークルであったり、女性同士のつながりも強く
パワフルである反面、自分たちが社会の中心であるというイメージも
強くあるものです。他者の意見よりも、自分たちのルールを大切にする
傾向が強くありますので、そこがもう少し柔軟であれば
このパワフルさやファッショナブルさが受け入れられやすくなると思うのです。

ギャル雑誌大好き!

私はギャル雑誌大好きのギャルママです!
毎月2〜3冊は必ずギャル系雑誌を買って読んでいます。

 

ギャル雑誌は可愛いモデルのこもいっぱい出ててメイクやファッションの勉強にもなるから大好きです。
私は自分でコーデを考えるのがすごく苦手だから雑誌に載ってる服に似たような服を探して買ってそれでコーデを真似しています!

 

メイクも流行りのメイクの仕方もわかりやすく載ってるし、
そのメイクに使ってるコスメ用品も詳しく説明されてるから買い物をするときもそれを参考にして買ってます。

 

ママになってからもギャル雑誌が大好きで子どもがいるギャルママがモデルをしてる雑誌なんかは
本当にお気に入りで毎月発売日にかかさず買ってチェックしてます。

 

ママになっても好きなファッションを楽しみたいし、メイクもおしゃれも手を抜きたくない!
ギャル雑誌はそんな私が欲しい情報がたくさん載っていて本当に役に立っています。

 

ギャル=だらしないみたいなイメージがあるけど、ギャルってすごく自分に厳しいし手抜きしてないと思います。
私ももっと自分を磨いて、いつかはギャルママとして雑誌に出てみたいな。
これからも毎月欠かさずギャル雑誌を買って読みたいと思います。

 

目指せ!出来るギャルママ!